Top » information 「火焔の王」

information 「火焔の王」

 「火焔の王」ー欠史八代の謎を読み解くー 橋本ルシア

 

 

 


DSC_0159 (2).JPG 

 

 実在を疑われ、論争となっているいわゆる欠史八代。これまで被葬者とされてきた箸墓の主の正体を端緒に、トヨと孝安の驚くべき出自を論証。倭国の王暦の初期をいろどる神武と欠史八代の諸王の実像を明らかにする。さらに、上記氏族の歴史的由来を、シュメール、大月氏国の崩壊などから根源的に考察し、氏族の末裔、仁徳とタリシヒコ"聖徳太子”の実像をあぶり出すと、そこに立ち現れたのは、物部守屋討伐事変の深層、そして太子を暗殺した意外な人物だった。その男に帰因する太子の最後の実子が背負った苦しみの十字架とは?