Top » ー2015年ー日々の思いー

ー2015年ー日々の思いー

 奇跡のバラ一輪

 ピンク色のきれいな花を次々と咲かせていた鉢植えのミニバラが昨夏、突然うどん粉病に罹ってしまいました。息も絶え絶えのバラの葉や茎についた白い粉を家人が懸命にこすり落とし、薬剤を塗り栄養剤を与え看病したところ、11月になってたった一輪ですが見事な大輪の花を咲かせ、雪や寒風にもめげず3月まで咲き続けてくれています。さすがに3月に入ってからはピンク色も少々あせてきてはいますが、5か月も咲き続けているなんて、信じられない奇跡ではないでしょうか。家人の思いに応えるかのような花のがんばりには本当に感動させられます。そして、毎日、ありがとう凄いね、と語りかけています。

                                         2015年3月26日

 

  晩秋の庭もまた花盛り。

 昨年の秋から今年の4月初めまでの5か月間たった一輪寒風に耐えて咲き続けた奇跡のバラが、4月の半ばついに力尽きて花びらを落としてから半年、再び無数のつぼみをつけ小さいながら今や盛りと咲き誇っています。その下には、真っ赤な小花が数え切れないほどの勢いで咲き続けています。花の名前は思い出せないけれど、家人が水を与え続けた結果です。

 また、ハナミズキが実にセンスのよい色具合で紅葉し、その葉が風になびく様はまるで楽しい音楽を見るような風情でもあります。もちろんレモンの木は今年も多くの実をつけ黄色に色づいています。自然は豊かで力強い。人間事象のうとましさなど一瞬でかき消してしまうほどです。

                                  2015年11月25日